日々記憶伍番地

ただの日記です。

HTML5 professional level 2 に不合格した

勉強は諦めた。

今日もワンピース読んでた。

おナニーましたし。

ダメだったんです。はい。

 

やけに試験範囲が広い印象です。

なんか、、、いや、、、でもjsの知識だけではどうにもならないところもある気がする。

今度は無駄にならない試験を受けようか。

41歳仕事ができないwebデザイナーの雑感 キャリアパス

下書きに、上流下流というタイトルと次のURLがポツリとあった。

 

http://anond.hatelabo.jp/20170403094257

 

何が書きたかったかは全く思い出せない。考えると、タイトルが先にあって、材料に使えると思ってこのURLを追加したのかもしれない。

 

記事をざっと読んだが、何か書きたいと思うような熱量は感じなかった。

 

日本大丈夫?

 

大企業的な会社の運用が限界に来ているのと、ソニーはかなりのブラックだとわかった。ソニーに勤めてた友達も言っていた。

 

ソニーづとめの友達がいたんだよ。すごいでしょ!その人は今、POLAの経営企画にいて相変わらずすごいし、なんかアルファベット3文字のドイツ本社のでかい会社に勤めている旦那さんを射止めた。なんかすげーでかい開発系の会社だったような。忘れた。

 

自分のキャリア

 

ようは、自分のキャリアをなんとなくこの記事の人に重ねていたんだと思う。

 

私は正直に言えば絵を描いてるのが好きだ。漫画とか、表現。アニメーションも好きで3DCGはかなり楽しかった。

 

その次が文章を書くことかな。

 

後はデザイン、英語の勉強。

 

それと同じくらいでプログラム。って言ってもjsとか。

 

楽しいことを仕事にした方がいいっていうのはわかるけど、現実問題難しい。得意なことというのもわかるけどもっと得意な人が山ほどいる。

 

結局、伸びてる業界で働けてるかというのがでかいと思う。結局、需要がないとお金はもらえない。私は結局ウェブデザイナーになって、今はCSS とjsを書く日々。でもそこそこ年収をもらえている。

 

マネージメントも好きではないし、クライアントとの折衝も好きじゃない。

 

どうするの

 

じゃあ何がしたいのか。今はjsを血反吐を吐くほど勉強してjsでとんがってる人材になるのがいろいろ良いような気がしている。そこでjsを勉強してるのか!と言われれば今は仕事でjQueryプラグインとかサンプルコードをペタペタ貼っている程度。時間がない。言い訳だろうか。とにかくcssコーディングが時間がかかる。

 

土曜にはhtml5のプロフェッショナルレベル2という試験を受ける。名前の割には中身の問題はほぼjsの内容らしい。受かる気がしない。

 

かわいいはつよい

 

最近ツイッターにのってたかわいい子

やねさんらしい

f:id:jacklipper:20170922080002j:image

f:id:jacklipper:20170922080007j:image

かわいいですね。詳細は謎である。でも正直えなこさんの完成度が高すぎてえなこさんかわいいなーと思う日々。

 

結論

 

いまカバンの中にはワンピース26巻が入っている。

タンブラーで流れてきたのでメモ。


法科大学院を卒業後、週3で豚の解体屋でバイトしている。
従業員は50人ぐらい。
豚は電殺されてまず頭を落としてハラワタ掻き出すんだけど
これがとてつもなく酷い。
ホルモンも小腸大腸って仕分けするんだがとにかく匂いが凄い上にグチャグチャ。
で、メスの腹からは子豚がポトポト落ちて来るんだけど
タマに生きてるのが居てそれを「エイッ!!」と包丁で刺して殺す。
死ぬ時すごい泣き声を出す。
で、床のくぼみに集めておいて仕事終わり際にホウキで集めて大型の塵取りの中に入れてゴミ箱に捨てる。

さすがに人間のやる仕事じゃ無いな、とは思う・・・・
でも日給2万なので辞められない。
「豚は電殺・解体しても大丈夫なのに、なぜ人間だけは電殺・解体してはいけないのだろう、豚も人間も、どっちも同じようなもんじゃないか?」
とか
「なにも悪いことをしない豚は問答無用で電殺・解体されるのに、悪いことばかりする人間はなぜ電殺・解体されないのだろう?電殺・解体されるべきなのは豚ではなくてむしろ人間のほうじゃないのか?」
「豚と法科大学院の教員を比べたら、豚のほうがはるかに社会的に有益な存在ではないのだろうか?それなのになぜ豚だけが電殺・解体されなければならないのだろう??」
とか、あれこれ思いをめぐらせながらこの仕事をしている。“

精神科クリニックの話メモ

ガスモチンは胃薬と考えて良いのか?

胃薬。セロトニンに作用するが脳のセロトニンには作用しないみたい。

アメリカでは今プラセボです、という薬が売られているらしい。しかし、効果が確認されている。

レクサプロの作用がわからない。

SSRIでいろんな説があるけど、セロトニンを出すところが再度セロトニンを取り込む事がある。それを阻害し、本来取り込むべき場所に多くのセロトニンを届けるというもの。

風邪といっしょで熱を下げる作用と考えるとわかりやすい。熱を下げると元気にはなるが風邪の根治にはならない。レクサプロは不安を取り除く効果はあるが、不安を感じる物を取り除かないと根治にはならない。ただ、不安を取り除いた状態で成功体験を繰り返すことで自信につながり、自身が不安の免疫になり、以前より不安を感じない精神状態にできる。それで多くの人が薬をやめることができています。とのこと。

プラセボの話が面白かったので調べてみようかと思う。

 

プレステ換算→ソープランド換算

昔、プレステ換算をしてなかっただろうか。もういくらか忘れたけど、20万円と聞くと高さを表すために「プレステ10台かえるやん」というあれ。私は大人になってもしつこく言っていた。ある人に、いい加減やめなよプレステ換算。と言われてはたと気づいた。

 

プレステ換算は誰もやってない。

 

それから、時間は流れるがどうしても高い値段を聞くと瞬時にプレステ何台分と計算してしまうが、おもってはいても口には出さないでいた。

 

夢の国

 

そんな私に転機が訪れた。一生に一度は行ってみたいと思っていた夢のソープランドに行くことにした。私はやっぱりソープランドといえば吉原っしょ!と先輩に聞いた情報を元にネットで調べに調べて、あっ、この子かわいい、とお店を決め、予約をした。芸能人の人がよく偽名を使うと言っていたが、本名で予約した。あえて指名はしなかった。先輩が空いている時にいったらたくさんの写真から選べると聞いていたからだ。

 

いざ、吉原

 

予約した日が来た。調べてわかったが吉原はすごくへんぴな場所にあった。どこの駅からも結構歩く。私は吉原駅があるくらいの勢いだと思っていたので上野から送迎するのが一般的なスタイルと知って驚いた。しかし、私は歩いて行くことにした。昼だったことしか覚えてない。

 

お店を見つけ、入ると待合室に通される。人はいなかった。白髪の初老のおじいさんがたくさんの写真をもって勧めてくる。遊びに来てくれてありがとうございますという言葉に違和感を感じていた。遊びなんて軽いものではない。10人近い嬢がいたのではないか。ネットで見たかわいい子もいた。初老の紳士がまくし立てる。なにを重視されますか!?なんとかですか?なんとかですか?サービスですか?私にはサービスという言葉しか入って来なかった。サービス、、、、と呟くと、でしたらこの子です!と勧められた子は可愛いと思った子ほど可愛くはないと思ったが普通に可愛い子だった。

 

じゃあ、この子で。。

 

わかりました。紳士は去っていった。通された先には朝青龍がいた。私は顔色ひとつ変えず奥へ。結果、2回いった。もうさわれば破裂する風船状態だった。ソウロウなのである。しかし、後日テンガをつかってオナニーした時もなんか緊張したのかあっという間にいってしまったことを付け加えたい。今もその時、なんであんなに敏感だったのかわからない。

 

朝青龍に、感謝

 

その時は確か無職期間で、これでソープにハマったらどうしよう。とか考えたてたのだが、朝青龍のおかげでそんな気にはならなかったのを本当に感謝したい。

 

そして、ソープことは離れて10年は経っただろうか。この経験が今になって私の女性観にすごい影響を与えている。

 

最近、女性を見た時に、まあ普通の感じだなー、と思っても、もしこの人がソープで出て来たら歓喜だな。と思いなおすことができるようになった。そう考えると街を歩く女性がほとんど美人に見える。これも朝青龍に感謝しなければならない。

 

当時のソープの価格帯

 

当時は1万円代が大衆店、3万くらいが中流、5万円が高級といわれるものだった。私がいったのは3万円のお店だった。

 

結果、私の中でソープは一回3万円という計算になった。

 

ソープ換算

 

それから高いものを見ると、プレステではなくソープ代で物事を測るようになった。ソープ何回行けるな。。。

 

朝青龍ショックでソープはこりごりなのに?なぜか今、ソープに行きたくてしょうがない。理由はわからない。結婚して子供もいる。でも行きたい!

 

f:id:jacklipper:20170916135249j:image

 

実際に行くかはわからない。

 

でも初めてのソープはもっと早く行けばよかったなー、と思わずにはいられないのである。

トランザクション!

訳あってJSを勉強している。しかしAPIとかよくわからん。根がデザイナーなのでプログラミングの思考になってないのかもしれない。

 

APIも完全に理解したし。と思って今考えたら忘れてる。なんかサーバにある機能的な感じだった気がしている。

 

勉強してるとまたよくわからない言葉が出てきた。トランザクション。なんかかっこ良さげだ。

 

http://wa3.i-3-i.info/word142.html

 

このページを読んだ。完全に理解したし!

 

どうでもいいけど、こういう、プログラマーの人が拙い感じで書いた絵が喋ってるのが愛おしくてしょうがない。擬人化したパソコンとか。パソコンが喋ってるだけなんだけど。

 

 f:id:jacklipper:20170911210603j:image

さらにどうでもいいけど可愛かったので貼っとく。ツイッターで流れてきた。コスプレのひとみたい。かんな?さん?、調べたらえなこさんだった。これでカメラロールから消せる。

 

トランザクションは一連の処理のこと。データベースがらみで出てくるらしいよ。

中年からの筋トレ WPIプロテイン

筋肉のつきにくい体質と思っていた。

 

実際、ジムに通い出して1ヶ月たったとき、筋肉量を測定してもらったら筋肉が減ってると言われた。何がどうなったらそうなるわけー?

その時のトレーナーさんがプロテインと食生活の改善を進めてくれた。効果はメリメリ現れ、筋肉がつき始めた。

 

 プロテインはいいぞ

とりあえず、トレーナーさんが勧めてくれたものを飲んでいた。グリコのプロテイン。グリコが!?と思ったが、お菓子のメーカーだから味は美味しいという言葉はこの上なく説得力があった。まあ、試す程度にと思ったがプロテインは筋トレに欠かせないものなんだなーと今は実感を持って感じている。

あるサイトで筋トレオススメアイテムの1位にプロテインがきていて、プロテインってアイテムかー?と思いながらもひどく納得できる。

 

WPCとWPI

それから、グリコとザバスを試した。しかし、効果は実感する一方、悩みもあった。プロテインを飲むとお腹がグルグルする。オナラがやたら出るし、ベンも柔らか気味。これはなんだろうと調べてみると、どうも牛乳を飲んでお腹がグルグルする人はプロテインでもするらしい。

乳糖がどうのこうので、プロテインにも牛乳のお腹をグルグルさせる成分が入っているらしい。

さらに調べるとWPCとWPIという製法があってWPIの方はグルグルする成分も含まないらしい。WPIのプロテインを探す。

 

WPIはアイソレート

探していると、どうもWPI製法はアイソレートというのと同じらしいと、わかってきた。そして、フレーバーつきのが少ない。どうもこの製法はたんぱく質の含有量が豊富でガチの筋トレをしている人が好むようだ。価格もちょっと高い。

調べた末、バルクスポーツのISOプロテインを買った。バニラ味。届いて、早速飲むとまずい。美味しくない。しかし、お腹のグルグルは軽減された気がする。

なぜお腹のグルグルがいけないかというと、もちろん単純に気持ち悪いというのもあるが、軟便だとたんぱく質をうまく吸収できてない可能性があるという記事を見てなるほどと思った。

 

プロテイン探しは続く

調べた感じ、アイソレートで安価なのはISOプロテインとマイプロテインだった。ISOプロテインはあんまり美味しくなく、砂糖を混ぜたりして飲んでいる状態なのだ。そろそろISOプロテインがなくなるのでマイプロテインを買ってみた。海外から来るらしく、時間がかかる上、送料が高い。

 

とりあえず、今は届くのを待っている。