日々記憶伍番地

ただの日記です。

精神科クリニックの話メモ

ガスモチンは胃薬と考えて良いのか?

胃薬。セロトニンに作用するが脳のセロトニンには作用しないみたい。

アメリカでは今プラセボです、という薬が売られているらしい。しかし、効果が確認されている。

レクサプロの作用がわからない。

SSRIでいろんな説があるけど、セロトニンを出すところが再度セロトニンを取り込む事がある。それを阻害し、本来取り込むべき場所に多くのセロトニンを届けるというもの。

風邪といっしょで熱を下げる作用と考えるとわかりやすい。熱を下げると元気にはなるが風邪の根治にはならない。レクサプロは不安を取り除く効果はあるが、不安を感じる物を取り除かないと根治にはならない。ただ、不安を取り除いた状態で成功体験を繰り返すことで自信につながり、自身が不安の免疫になり、以前より不安を感じない精神状態にできる。それで多くの人が薬をやめることができています。とのこと。

プラセボの話が面白かったので調べてみようかと思う。