日々記憶伍番地

ただの日記です。日報も書いています。

立つ鳥跡を濁さず

転職を多くしている。そろそろ市販の履歴書では間に合わないくらい。見てくれる人は一貫してデザインをやられていてすごいですね。と言われる。ある程度スキルアップは頭にあったが、正直なところは自分の欲の赴くままだ。

 

立つ鳥跡を濁さず、とは美しい言葉だな、と思っていた時期もあったが、今は残る者の呪いの言葉だと思うようになった。

 

この時代、いくら跡を濁してもいい。